2015/11/08
投稿者:DIG LOOPS NEWS

楽器フェア Presents Music Park 2015 レポート

2015年11月7日(土)と8(日)にベルサール渋谷ガーデンで開催中の楽器フェア Presents Music Park 2015に行ってきました。
渋谷駅から徒歩10分程度、住友不動産渋谷ガーデンタワーの1Fと2Fが会場です。

入場してすぐ左手のスペース「デジタルエリア」がシンセサイザー、電子ドラム、DAW関連のブースとデジタルステージでがあり、デジタルステージはライブやトークセッションなどのイベントが開催。

Rolandのブースでは80年代のRolandの名機をかわいく再現したような「JU-06」「JX-03」や
DSC_1077

新製品SOUND CanvasのVST/AUプラグイン版「SOUND Canvas VA」が展示されており、そのサウンドを体感することができます。
DSC_1078

こちらは大阪のシンセサイザーメーカー「REON」のブース。
DSC_1082

地下1階は主にギター、ベース、ドラム関連のブースが並んでます。あとフードコート、メインステージなども。
DSC_1083
 

デジタルステージでの、氏家克典氏とGakushi氏によるヤマハ コンパクトシンセ refaceシリーズをフィーチャーしたライブパフォーマンスの模様。refaceシリーズはYAMAHAのブースで実際に触ってみることもできます。コンパクトながらしっかりした音。
DSC_1086

トム・オーバーハイムのTwo Voice Pro Synthesizerも展示されており、実際に触ることもできます。
DSC_1089

楽器フェア Presents Music Park 2015は11/8 18:00まで開催中です。
■オフィシャルサイト