英語力とDAW/DTM技術力向上のための海外DAW/DTM系Youtuber5選 | DIGLOOPS

2021/06/08 15:25

日本のDTM系Youtubeチャンネルは以前のDIGLOOPS BLOG記事内で紹介しましたが、



今回は海外のDAW/DTM系Youtubeチャンネルにフォーカスしてご紹介したいと思います。
DAW/DTMの制作テクニックも学びながら英語力も鍛えることができる!という一石二鳥の
おすすめ海外Youtubeチャンネルをご紹介します!

1. Memphy



Memphy はスウェーデンを拠点とするアーティストで、
2017 年の初めに YouTube で自身の音楽と、音楽制作のチュートリアル動画を作成し始めたそうです。
3分程度でサクッとテンポよく構成されたチュートリアルは短くまとめられ、飽きずに見ることができます。
またSpotifyなど、各種サブスクのサービスで彼のオリジナル作品も聴くことができます。

2. Elation



カリフォルニア州ロサンゼルス出身の EDM プロデューサーである、Elation のYoutubeチャンネルです。
彼は2011年頃にダブステップのトラックメイカーだったようですが、
2015年頃よりEDMを中心としたトラックメイカーに変わったようです。
Future Bassの制作Tipsが比較的豊富に揃ってますね!


3. HAZY


ルーマニアの音楽プロデューサーHAZYのYoutubeチャンネルです。
このチャンネルの特徴は、
テキストスピーチを使った英語(用は本人の声でなく、人工的な声)で解説していること。
変な人間的な癖のある英語でなく、聞きやすいかもしれません。。。

4. The Producer School



「School」という名前がついているので、音楽スクールが運営するYoutubeチャンネルのように見えますが、
サウンドライブラリなどを販売(一部フリーで公開)しているオランダの会社(?)のようです。



5. EDM Tips


グラミー賞候補にも残った(らしい)音楽プロデューサーWill DarlingによるYoutubeチャンネル。
チャンネル名からしてEDMだけのチュートライアルに見えますが、
DRUM & BASSやブレイクビーツなどチュートリアル動画もあり、ダンスミュージック全般的なチュートリアルが豊富にあります。
動画の概要欄に、その動画で使っているプロジェクトファイル(Ableton Live) がダウンロードできるのは便利!


というわけで、海外のDAW/DTM系Youtubeチャンネルをご紹介しました!
英語が苦手な人でもDAW/DTM系の用語はもともと英語なものが多いので、
観てたら意外と英語でも理解できる!ということになるのではないでしょうか???
英語学習もふまえて海外Youtubeチャンネルで学習するのもおすすめです!

----------------------------